人気ブログランキング |

2013.07.28 ゴマダラチョウ 桜草公園 埼玉県さいたま市

執念も何も無い?いつも書いていない。ハハ

桜草公園は夏は蝶の人が訪れるのね。
この公園の主みたいな人に、あ、草花ねみたいにいわれた後蝶目的の人がきて納得。
虫の同定始めると止まんないな。
出版社の回し者ではありませんが『日本の蝶』、この図鑑いいです。
素人には最適です。

今週は姪っ子と友達が就職活動で千葉方面にくるので、その後夜行バスが出るまでデートです。
きっちりプラン立てないと!!!!


和名:ゴマダラチョウ(胡麻斑蝶)
科名:タテハチョウ科
大 きさ:35-50mm
時期:年2回、5-6月、8月
生息地:低地の雑木林、森林、農地、公園、人家、河川
採餌場所:クヌギの樹液、腐果、獣糞
別名:
食草:ニレ科エノキ、エゾエノキ
分布:北海道から九州
季節型:春型、夏型あり。写真は夏型
参考文献:松本克臣 ヤマケイポッケットガイド⑨『チョウ・ガ』山と渓谷社
     日本蝶類保全協会編『日本の蝶』誠文堂新光社


b0217090_031565.jpg

by kazetsuki | 2013-07-29 00:38 | 生き物