GITZO(ジッツオ)三脚

こんばんは

昨日今日と休日出勤で、まあいつもの季節ですかと思いつつ大事な時期(花が咲き始める2〜3月)になりつつあり外歩きも重要です。
マクロも使うので三脚は重要です。そう、使っていた三脚SLIK(スリック)がまた壊れはじめ(もう4本目、自由雲台は1年もたず崩壊)、私の使い方が荒いのか、とも思い、どうしたもんかとHさんと話しをしていて、やはりSLIK壊れ易いと言っていました。じゃ、どうしましょう。かる〜くGITZO買えば、といわれ、は〜あ、ン〜欲しい、本売ったお金で買いますか。ほぼ無くなりました。売ったお金は。恍惚とため息のハ〜。セージのロッド1本分とびました。

土曜日仕事終了後ビッグカメラに買いにいき意気揚々と帰宅後、さてセッティング、が〜ん、雲台と三脚の穴が合わない。三脚の上の部分が取れない。GITZOをネットで事前に確認したさいは取れるように書いてあったが今回購入のGT0541は取れません。販売員も私も勘違いでした。気分はブルーになり当然朝の撮影も行く気にもなりませんでした。
翌日、出社前か退社後か、雲台返品に行く順番どうしようと考え、気になって仕方が無いので先にビックカメラに行きました。三脚持参で確認後無事終了。

重量は軽く、4脚で、縮めると50cmを切るサイズ、かつ一番太い脚も直径2cmで非常に華奢に見えます。一眼大丈夫?
通常は5kgまでで、安定しない場合(川の中など)どうしましょう、まん中の写真のフックに重りをかけ(18kgまで)安定させます。
ただ手間はドライバーを使ってカメラ本体とつなげることくらいですかね。ま、手間のうちに入りませんが。一度付けてしまえば終わるまで外さなければいいので。

また、分不相応なものを買ってしまったが、リールといい道具はいいですね。酒かたむけながら(やめたんじゃねーのか)にやにやしながら今日は幸せな気分で寝られます。

b0217090_17285736.jpg
b0217090_17284642.jpg
b0217090_17283675.jpg

by kazetsuki | 2012-01-15 18:17