過去写真の整理 東山沼

昨年末、曇った日があり実家周辺をぶらぶら、わりと絵になる東山沼へ。ま〜師匠のHさんには及第点をいただいたが、今の時期の桜をいれ合格点をもらはなくてはと思いつつも、今日の行動は桜草公園どまりでした。
レンズ 10-24mm
b0217090_2121522.jpg

 2010.12.30 埼玉県比企郡(ひきぐん)鳩山町東山沼
# by kazetsuki | 2011-04-10 21:28 | 奥武蔵

過去写真の整理 越生

本来は人物より風景が得意ではなく好きです。年末の朝、越生町、埼玉県の丘陵地帯といえども寒い事この上ありません。この凍てつく感じは日の出前の冬しか演出できません。場所は風光明媚な場所ではありませんが、それも感じ方、切り取り方なのでしょうか。自身は納得がいった写真に仕上がりました。
レンズ 10-24mm
b0217090_2124981.jpg

埼玉県入間(いるま)郡越生(おごせ)町 2010.12.31朝
# by kazetsuki | 2011-04-10 21:11 | 湿地・湿原・沼・田んぼなど

昨年は北横岳(幹事Oさん)、この田代山とハイキングの会も充実しました。(皆さん若かりし頃はもっとハードな登山をなさっていたようです。私は新参者で最年少ですが45歳です。)2003年夏にやまゆきかわゆきのオーナーと登りましたがま〜へばりました。山頂に着く頃はではなく、登りはじめでもうだめと言ったのは私です。しかし、山頂は霧が辺りを包み、トンボが舞う姿は幻想的でした。
そんな中、会の方はあまり会津方面に行った事が無いといい、では私が体力的に多分大丈夫な田代山を企画しました。直登で登り下りキツいですがゆっくり行っても2時間あれば(ガイド本は1時間30分)登れます。ガイド本には登った感がないと言うがまさにその通りですが、この湿原は夏も秋も魅了してやみません。2回目にして初めて感じました。
一枚目の写真は小田代で同じ出版社でも読み方はおだしろ、こたしろの違いがあり(『尾瀬』、『福島県の山』山と渓谷社)実際の読みは不明。
レンズ 10-24mm
b0217090_19173521.jpg

小田代

山頂に木道(もくどう)が左右二本有り左一本、右二本で必ずが二本ある道(右)を最初は選んでください。回る順が決められていて、左を選ぶと相互の通交ができないため湿原が傷められます。一足踏みつければ湿原が回復するには数十年かかります。それを避けるためのルールです。
b0217090_19163895.jpg

田代山湿原

b0217090_1916571.jpg

弘法沼 田代山の池溏(ちとう)

このような風景を継承していきたいと思います。
b0217090_19153578.jpg

弘法沼を望む
# by kazetsuki | 2011-04-10 20:32

桜草公園

今日はさいたま市にある桜草公園に行ってきました。11時頃到着。やや汗ばみパーカーを脱いでちょうどいいくらいの陽気でした。目的はサクラソウの撮影です。去年末から定点観測を始めた場所の一つで花がだいぶ咲いてきた事も知っていたので、まあ後はどう撮影するかにかかっていますが、素人ゆえどうなる事やら。
まずはここで知り合った青木さんを探すも見つからず、いずれ会えるだろうと撮影に専念しました。水門絡ませ一枚と思うも、ボケミをためしたく望遠レンズに変更。カメラはNIKONのD300S。花の色、花びらの形が微妙に変化していて対象を絞るのにサクラソウ初心者は迷うばかりです。
レンズ70-300mm 焦点距離300mm
b0217090_16201234.jpg


これは薄いピンクと濃いピンクのコントラストを狙ったが平凡な一枚に終わってしまった。
レンズ70-300mm 焦点距離210mm
b0217090_1620057.jpg



3枚目は多少は花の勢いが出ていますが。
レンズ18-135mm 焦点距離135mm
b0217090_16194774.jpg



本当はもっと広角で(NIKONのデジタルは1.5倍になってしまうため)寄りたかったのですが、柵があり限界でした。かつ、背後の花の量が少なく迫力が無い写真になってしまった事は否めません。しかし、超ローアングルで腹の出たおっさんには苦しい体勢でした。
レンズ18-135mm 焦点距離35mm
b0217090_16193255.jpg


マクロの登場ですが、望遠を使ったほうがいいような感じになってしまいました。
マクロ85mm
b0217090_16192016.jpg


サクラソウを手前に据え、水門を配置。水門をかなり大きく入れたため開放値5.6でぱちり。本人は納得しています。
レンズ18-135mm 焦点距離100mm
b0217090_1619954.jpg


最後はノウルシ。広角で寄り、これはこんなもんでしょう。
レンズ18-135mm 焦点距離22mm
b0217090_16185547.jpg

サクラソウ(桜草):サクラソウ科サクラソウ属
花期:4-5月
生育地:山野
分布:北海道、本州、九州
参考『日本の野草』山と渓谷社

田島ケ原のサクラソウ:特別天然記念物
江戸時代には荒川沿いのサクラソウを元に園芸化が進み現在では300種あまりの種が栽培されているといいます。昭和初期まではサクラソウの花見が行われていました。
湿気を好む植物で、高齢の来園者の話しを聞くと昔はもっとあったといっていて乾燥化が進んでいるのでしょうか?
参考:東京山野草会『タネから楽しむ山野草』農文教

青木さんのHP ほぼ毎日更新しています。
http://www.ettsei.com/index.html
さいたま市のHP
www.city.saitama.jp/www/contents/1301959140055/index.html
# by kazetsuki | 2011-04-10 17:40 | 湿地・湿原・沼・田んぼなど