<   2012年 01月 ( 63 )   > この月の画像一覧

いつもすみません

ケツはあついうちにうて!イヤ〜ン(鉄だ!)ハハ

会社の役員がどうも駒止湿原、田代山に食いつきならばいろんな資料差し上げている最中です。
ぜひぜひいってもらいたいもんです。

最初は距離感から。駅にあるマップにマーカーしお渡ししました。

関東の人間はどうも長野に行くようでぜひ、会津にも行ってください。
by kazetsuki | 2012-01-31 21:53

荒川周辺

おはようマンモス(ん?あれは、いただきマンモスか)
昼になっちゃいました。



関東平野の荒川周辺、おもしろいなと感じてきました。
桜草公園はサクラソウはじめ、ホトケノザ、オオイヌノフグリが先遣隊として咲き始めます。シロタンポポ(九州では多いらしいが埼玉では桜草公園で初めて見ました)ヒロハハナヤスリなどなぜそこに生えているのか、考えてしまう植物も多い、というか私が知らないだけなのですが。

周辺の和光市は湧き水が多く、セブンイレブンの助成を受け保護活動を民間が行っています。朝霞市は野火止用水があり、東には見沼田んぼが広がっています。また、新座市周辺や練馬区の清水山憩いの森にはカタクリが咲きます。
東京付近でカタクリが生育する条件は
1:雑木林の林床であること。落葉する木で且つ開花時にはまだ葉を付けていないこと。光の供給を保つため。
2:北斜面であること。夏の涼しさを維持する必要性。気温から。
3:沖積錐(ちゅうせきたい)、段丘崖(だんきゅうがい)の下部であること。つねに地下水で湿っていることが地熱の上昇を防ぐ。
埼玉県秩父市の武州日野駅付近のカタクリは有名らしい。

賢明な利用(wise use:ワイズユース)、ラムサール条約で使われた言葉といいます。
見沼田んぼ・桜草公園周辺、一見無駄な土地が広がっているようにも思えますが、多様性、これを維持するにはこの自然が重要と思います。自然が少なそうな都市部のさいたま市ですが豊かに見え、自然が多そうな越生町は杉林に覆われ土壌が崩壊し、客寄せパンダが桜オンリーでは自然の崩壊を促しているに過ぎないと思います。
舞岡公園を見に行って思うのですが、田舎であるからこそ都市部の自然をいかした公園を手本にするべきではないのでしょうか。自然が少ないと感じているからこそ自然を上手に活かし、魅せる手法を都市部は開発したのだと思います。ただ、予算の関係もあるのでしょうが。

越生周辺は、雑木林と里山、植林、照葉樹林と風土を考慮した自然公園ができるのではないでしょうか。プラス果樹、特産である梅、柚も魅せ、末が長い、爆発的な来訪者はいないが、長期に渡る来場者を彼の地は作り、来訪者の増大を見込めるのではないでしょうか。決してハイキングだけではまかなえない、“つくる”をできるのではないでしょうか。花の人は季節がきないと訪れませんが鳥の人は根強い。冬でも連日大盛況です。その辺も考慮すればかなりアピールできると思いますが。とにかく、現在ある木を切ってまで桜を植える必要は無いと思います。そういう私も桜の写真撮りにいきますが。

個人的な結論は、湿地活かした自然公園がいいと思うのですが。
何書いてんだ、私は。

田舎こそプロスポーツ選手の年何十億円を目指すのではなく、サラリーマンの月収を目指すべきなのではないでしょうか。活性化と目先の利益は違うと思うのですが。

上から目線より


参考
畠山武道『自然保護法講義』北海道大学出版会
小泉武栄『自然を読み解く山歩き』JTBパブリッシング
緑と湧き水と流れの会『和光の身時価な自然探訪』緑と湧き水と流れの会



b0217090_1151198.jpg

桜草公園
by kazetsuki | 2012-01-29 11:50 | 湿地・湿原・沼・田んぼなど

桜草公園 2012.01.28

おばんです

昨日の酔っぱらいのぐだぐだの話しは、あまりにも酷いので削除しました。
読んでしまった人は…申し訳ありません。

先生の写真集もどきとNさん手術後快復祈願写真集、できました。ハハ、どんなもんです、やればできるんです。褒められて伸びるタイプなんです。ハハ。馬鹿か

てなことはさておき、写真は桜草公園、もうすぐサクラソウが芽吹きはじめます。
清水山憩いの森のカタクリもそろそろチェックにいかないと。

b0217090_23203913.jpg

by kazetsuki | 2012-01-28 23:20 | 湿地・湿原・沼・田んぼなど

こんばんは

紹介の写真変えましたので、ご紹介まで。
今年は見に行っていませんが、奥武蔵、外秩父、奥多摩普通に生えています。
慶事の植物です。一両、十両、百両、千両、万両。


マンリョウ(万両)ヤブコウジ科ヤブコウジ属  常緑小低木
花期:7月
生育地:暖地の林内
分布:関東地方以西から沖縄、アジア東南部
別名:
参考:『日本の樹木』山と渓谷社
b0217090_22175152.jpg

Nikon D70s
AF-S DX NIKKOR 18-135mm F3.5-5.6G ED
1/50秒
F5.6
焦点距離135mm
ISO感度200
2009.12.30 埼玉県入間郡(いるまぐん)越生町(おごせまち) 大高取山(おおたかとりやま)
by kazetsuki | 2012-01-22 22:27

先生の写真集もどき

こんばんは

インパクトのあるもの最初と最後に持っていきます。70歳記念集は。しかし先生画になるな。ただ酔わなくても、冗談いうと“ばかやろう”が口癖の愛すべき70歳です。


b0217090_21143218.jpg
b0217090_21142372.jpg
b0217090_2114872.jpg

by kazetsuki | 2012-01-21 21:20

こんにちは

さすがに鳥の人は来ませんでした。
曖昧な感じは、ま〜ローアマチュアには難しいです。
こんなのも捨てカットですね。でも見に行かないと、形成できないので、この場所。


参考:今森光彦『湖辺』世界文化社
b0217090_1563599.jpg

Nikon D300s
AF-S DX NIKKOR 18-135mm F3.5-5.6G ED
1/60秒
F4.8
焦点距離50mm
ISO感度100
2012.01.21 埼玉県さいたま市 見沼田んぼ
by kazetsuki | 2012-01-21 15:17 | 湿地・湿原・沼・田んぼなど

おはようございます

ん?会社は?
そうなんです、王子の沿線火災により京浜東北線が大宮ー蒲田間で午前中は復旧しないとアナウンスされ今日は出社断念しました。

雪も降らず、現場で携帯から確認したら昼近くにならないと荒天にならないようです。待っていればいいのでしょうが風邪をひくこともできないくらい仕事が立て込んでいて、かつ寒さに耐えきれず退散です。

写真はいつもより煙を多めに出しています(染之助、染太郎さんか!)の図です。

b0217090_9504717.jpg

三脚使用
Nikon D300s
AF-S DX NIKKOR 18-135mm F3.5-5.6G ED
20秒
F4.5
焦点距離38mm
ISO感度100
2012.01.21 埼玉県さいたま市 見沼田んぼ
by kazetsuki | 2012-01-21 09:49 | 湿地・湿原・沼・田んぼなど

こんばんは

いつもすみません

寒!やまゆきのご主人にいうと鼻で笑われますが関東平野人はこたえます。
こたえると言えばコダックが経営破綻してしまいました。日本法人は対象外のようですが、どう波及するのでしょうか。
こたえる?ン、寒い?明日の予報は雪。
ならば見沼田んぼ行きましょう、早起きして。さいたま市周辺も魅力的な地が多く桜草公園もさることながら平林寺も拝観料はかかりますがたぶん多くの人が訪れることでしょう。

ていうか、三脚使いたいだけですが。子どもですね。今週も土日出勤ですが見沼田んぼ行ってそのまま会社行きましょ。

と先生70歳記念でアルバム作りましょ。いつの間に70に。

前回の写真含めの一応外付けのストロボ使っていますができは…。評価の対象外ですね。
b0217090_21283064.jpg

by kazetsuki | 2012-01-20 21:30

先生でも

銀つねにて

b0217090_23145337.jpg

by kazetsuki | 2012-01-16 23:14

GITZO(ジッツオ)三脚

こんばんは

昨日今日と休日出勤で、まあいつもの季節ですかと思いつつ大事な時期(花が咲き始める2〜3月)になりつつあり外歩きも重要です。
マクロも使うので三脚は重要です。そう、使っていた三脚SLIK(スリック)がまた壊れはじめ(もう4本目、自由雲台は1年もたず崩壊)、私の使い方が荒いのか、とも思い、どうしたもんかとHさんと話しをしていて、やはりSLIK壊れ易いと言っていました。じゃ、どうしましょう。かる〜くGITZO買えば、といわれ、は〜あ、ン〜欲しい、本売ったお金で買いますか。ほぼ無くなりました。売ったお金は。恍惚とため息のハ〜。セージのロッド1本分とびました。

土曜日仕事終了後ビッグカメラに買いにいき意気揚々と帰宅後、さてセッティング、が〜ん、雲台と三脚の穴が合わない。三脚の上の部分が取れない。GITZOをネットで事前に確認したさいは取れるように書いてあったが今回購入のGT0541は取れません。販売員も私も勘違いでした。気分はブルーになり当然朝の撮影も行く気にもなりませんでした。
翌日、出社前か退社後か、雲台返品に行く順番どうしようと考え、気になって仕方が無いので先にビックカメラに行きました。三脚持参で確認後無事終了。

重量は軽く、4脚で、縮めると50cmを切るサイズ、かつ一番太い脚も直径2cmで非常に華奢に見えます。一眼大丈夫?
通常は5kgまでで、安定しない場合(川の中など)どうしましょう、まん中の写真のフックに重りをかけ(18kgまで)安定させます。
ただ手間はドライバーを使ってカメラ本体とつなげることくらいですかね。ま、手間のうちに入りませんが。一度付けてしまえば終わるまで外さなければいいので。

また、分不相応なものを買ってしまったが、リールといい道具はいいですね。酒かたむけながら(やめたんじゃねーのか)にやにやしながら今日は幸せな気分で寝られます。

b0217090_17285736.jpg
b0217090_17284642.jpg
b0217090_17283675.jpg

by kazetsuki | 2012-01-15 18:17