<   2011年 08月 ( 125 )   > この月の画像一覧

こんばんは

結構好きな花です。
ちょいと山行けば見られます。
シソと言われりゃ〜シソかな。見た目。



キバナアキギリ(黄花秋桐):シソ科アキギリ属
花期:8-10月
生育地:山地
分布:本州から九州
別名:
参考『日本の野草』山と渓谷社
b0217090_20233648.jpg

Nikon D70s
Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)
1/30秒
F8.0
焦点距離105mm
ISO感度200
2009.09.22 埼玉県入間郡越生町(おごせまち)
by kazetsuki | 2011-08-31 20:31

西川材

先に
奥武蔵の終戦後の間違った植林が覆う森
と言いましたがこの地には西川材というブランド品(正しい植林を継承)があります。
訂正ではありませんが、正当な林業を展開なさっている方も当然います。
どうぞ、興味を持って頂ければありがたいです。
すみません、言葉足らずで。
抗議を受けたわけでもありませんが。
by kazetsuki | 2011-08-30 22:55

コンパクトカメラ

この前の尾瀬であった出来事は誰にも言っていません。木道で滑って、しこたま尾てい骨を打っていまだに痛く、ヒビが入っているのかもしれません。恥ずかしいから言わなかったのではなく単純に忘れていて、ま、ヒビであればそのうちくっ付くでしょう。おっさんに恥ずかしいことはありません。(何誇らしげに)ははは
しかし、転んだ瞬間ア〜の声が出るは相当焦っていて、打ちつけ更に声が無人の湿原に響いた。(貴乃花関ほどではありませんが結構痛みには強く通常強打してもあまり声は出ません。強打?どんな状況が想定されるんだ。通常の生活では強打は無いだろう。ア、嫁の強打…ア一人もんじゃん)カメラバックが無ければ(緩衝材になったようで)背中も打ちつけ結構重症だったかもしれません。

てな、小事件よりもっと大事件がありました。
写真撮ってください、と言われました。
老夫婦と言っていいかわかりませんが、多分リタイアはしているのでしょう。もしくはそれに近い方のカップルの方からコンパクトカメラ出され写真撮ってくださいと言われました。特に私が一眼レフを首から下げていたわけでは無いのでしょう。単純に私しかいなかったのでお願いされたのでしょう。
旦那さんは一眼レフもっているからなのか嫌みではなくプロの人に(チ、ガ、イ、マ、ス)頼むのは気が引けるな〜何ぞ言って頂き。(一眼レフ持っているだけらじゃん、勘違い、勘違い。シテマセン勘違い)恐怖だったのは、そこまで持ち上げて頂いた時、私はどこにでも一眼レフしか持っていかないのでコンパクトカメラの使い方が分かりません。半押してシャッター押す、どうも画像が保存されていない。アセル〜。もう一回押すと保存できたようで。フゥ〜〜〜〜。
後は余裕ですよ。縦位置も撮りました。
ハハハノハ〜〜〜〜余裕です。

でも最後は画像が保存されているか確認いただきましたが。

かおーかな。
でもコンタックスなくなったし。
ン〜迷うな。


やまゆきさん宿泊の釣りの方も、釣行時はコンパクトカメラ(一眼レフ所持しているけど)だよ〜
と。
ン〜〜〜〜〜
by kazetsuki | 2011-08-30 22:32

コスモスです。
写真は8月の高杖原(たかつえはら)の朝です。

ちょっと奥武蔵さぼっていて、今週出かけようかまたまた迷っています。(ぐだぐだ言わず行け!!!)そろそろ埼玉県日高市の巾着田(きんちゃくだ)のヒガンバナ(曼珠沙華:まんじゅしゃげ)は9月半ばから、帰化植物のシュウカイドウもそこいらに咲き乱れる季節です。(どんな花、写真出せ!!!)
行こうかなと公言すると行かない場合があり、めんどくさい性格でかつ、めんどくさがりで、また行けばいいや、が悪いほうに出てしまいます。近場ですと。アホですね、その季節はその季節にしか感じられないのに。

九月は秋雨前線が停滞し、梅雨の時期と同様に雨の日が続きますが、湿気が無い分、気持ちはいいです。稲穂、草花な楽しめます。そして、その後の紅葉。外出にカメラを持つ必要はないと思います。秋を感じてください。雲も風も花も、そして2011年の秋を。
一日の中で気持ちがいいを自然の中で感じられる幸せを満喫してください。



b0217090_218585.jpg

by kazetsuki | 2011-08-30 21:33

近所の桜も紅葉が始まっている。



b0217090_2022656.jpg

by kazetsuki | 2011-08-30 20:03

こんばんは

いつもすみません

昨日は、森のことが書きたかったのか、水のことなのか、土のことなのかよく分からん文章でした。
マ〜割と読んで頂いている方は毎度のことなので、“またかよ!!”で、すませてください。ハハ!笑う所じゃないだろう。

土は本当不思議で、田んぼは昔はレンゲを入れ田んぼには窒素、ミツバチには蜜を供給し二重の意味でバランスを保っていたというが、現在は肥料の発達でレンゲ畑もなかなか見ることはできない。
レンゲも帰化植物で、帰化植物全てに私個人は悪意を持っているわけではないですが、知ろうが第一で歴史、現在の活用、悪影響などそちらが第一と思いますがいかがですか。
適当な写真がありませんが、こんなもんですかね。
by kazetsuki | 2011-08-29 22:49

こんばんは

土(土壌)は太陽系のなかで地球にのみ存在するが、その重要性は認識されているとはほど遠い。ある学者は表土は化石燃料よりさきに枯渇するだろうと警鐘をならす。
b0217090_14351377.jpg

福島県南会津郡南会津町 大内沢川のブナ林


粘土は植物とは関係なく岩石と水でできるが、植物、微生物との関係でその姿を発展させた。
植物は水の浪費家と表現されることもある、伐採側の主張として。だから伐採する対象であるとも。しかしそうなのだろうか。
植物が無い土は根が土の深部の水と橋渡しができず蒸発の健全さが保つことができず、かつ強く乾燥すれば細かい粒子でできた土の膜が水を通さず大量の雨は土壌浸食を発生させる。確かに、森林は水を多量に使用するが、降雨時には速やかに水を地中に送り込むシステムを持つ。土の団粒化。あくまで上掲の写真のような健全な森が対象で、奥武蔵の終戦後の間違った植林が覆う森ではこの限りではない。

鳥海山は10,000mmを越える降雨があるという。蒸発以上に蓄積できるのが森、それを構成するのである。




参考文献
粕渕辰昭『土と地球ー土は地球の生命維持装置ー』学会出版センター
by kazetsuki | 2011-08-28 19:12

ヒレハリソウ

こんにちは

また今日も最低限の外出でぐだぐだ。

土のことまとめようと本を探していたら、
近田文弘・清水建美・濱崎恭美編『帰化植物を楽しむ』トンボ出版 2006.11初版
もヒレハリソウの情報は更新されていないようで、増田和夫監修『薬になる植物図鑑』柏書房 2006.11初版は、2004年通達に対しかなり早い対応になるのだろうか。または薬と銘打っているので当然とも言えるのだろうか。
いずれにしても直接の売買は別にして、周辺から情報が発信されるまで時間がかかり、大きな関心でなければさらに浸透するまでは時間がかかる。
by kazetsuki | 2011-08-28 14:16

ボタンヅル(牡丹蔓):キンポウゲ科センニンソウ属
花期:8-9月
生育地:山野
分布:本州から九州
別名:
参考『日本の野草』山と渓谷社


b0217090_792773.jpg

Nikon D300s
AF-S NIKKOR10-24mm F3.5-4.5G ED
1/500秒 
F3.5
焦点距離10mm
ISO感度100
2011.08.15 福島県南会津郡南会津町
by kazetsuki | 2011-08-28 07:10

今週にはもう9月に入り、頭の中ではそーめん片付けろ、冷や麦片付けろの大合唱です。
一人もんはめんどくさい。

冷や麦は今流行りのB級グルメ風にしますか。
茹時間を袋に書いてある時間よりマイナス1分で茹で(4分なら3分)、ごま油で炒めるというか絡める。味は塩のみ。ハイつまみ1品できあがり。そーめんではしたことが無いですが(にゅーめんにしますが)スパゲッティー風なのである程度の太さが必要と思い冷や麦のほうが合っていると思います。

てなことはどうでもいいですが、ヌスビトハギは会津では余り見ていない気がしますが。むしろ奥武蔵の林道沿いに多いと思いますが。
会津は秋、奥武蔵は秋のはしりに入ります。



ヌスビトハギ(盗人萩):マメ科ヌスビトハギ属
花期:7-9月
生育地:山野
分布:日本全土
別名:
参考『日本の野草』山と渓谷社


b0217090_6414386.jpg

Nikon D300s
AF-S NIKKOR10-24mm F3.5-4.5G ED
1/200秒 
F3.5
焦点距離10mm
ISO感度100
2011.08.15 福島県南会津郡南会津町
by kazetsuki | 2011-08-28 06:53