2012.12.31 山吹大橋(やまぶきおおはし) 埼玉県入間郡(いるまぐん)越生町(おごせまち)

今回帰省して一番驚いたのは越辺川(おっぺがわ)の周辺の遊歩道の整備でした。
事業の主体は埼玉県?かよく分かりませんがコバトンが描かれているのでなにがしかの補助は出ているのでしょう。

ただ、この周辺カワセミ、カイツブリなど(ほか何がいるのか分かりませんが)さほど鳥に興味が無い人間でも目にするものは記憶される。川べりを人に開放するために整備するのはいい事だと思います。ただ、道路でも車歩分離があるように人獣分離を保たないと獣は逃げます。そうなれば本末転倒。人・獣環境に配慮した、人が入りやすい道があり、獣が暮らしやすい川岸が必要なのでは。日陰、魚などの産卵場所を作った上で私のような素人ではなくプロの方に指示を仰いだ方がいいのでは。少なくとも埼玉県の予算をつけているのであればなおさらです。結局、今まで生息していたカイツブリがいなくなっているのであれば(今回生息の有無は未確認、見る事はできませんでしたが)再生どころか衰退です。単なる人間にとっての親水公園を作ったにすぎないからです。
大高取山の小屋もどうなんでしょう。植生が分断されています。
今回の整備は大高取山の虚空蔵尊の裏山を禿げ山にして桜を何千本植えるよりはましと思いますがステップ2はその地の動植物に配慮した対応が望ましいと思うのですが。


b0217090_1324969.jpg



b0217090_1322370.jpg



b0217090_13532131.jpg

by kazetsuki | 2013-01-01 13:21 | 奥武蔵