野うさぎ

野うさぎ、といっても糞です。汚くてすみません。
糞は直径0.5〜1.5cm、厚さ1cmのやや平たい球形。時には鹿同様俵型の糞もあるという。
また、黒っぽい乳液状の糞をし、直後食べてしまうのでほとんど見かけられない。広い意味の反芻と言う。
少し山に入ればいたる所にある。雪が残っていればなお目立つ。
参考安間繁樹『アニマル・ウォッチング』晶文社


b0217090_10202537.jpg

by kazetsuki | 2011-05-03 10:29 | 生き物